プログラム一覧

アメリカ 有給 ホテル料理人インターンシップ

アメリカ 有給ホテル料理人インターンシップ

4ツ星、5ツ星ホテルの調理部門で、料理人として働く経験を積むインターンシップです。世界に通じる料理人としての腕を上げるチャンスでもあり、アメリカンキュイジーヌの真髄に触れることもできます。また高級ホテルでは経験ある「寿司職人」のニーズも強いです。
有給インターンシップとは、文字通り「収入(手当)」を得ながらアメリカの企業で研修を行うプログラムのことで、一従業員として海外の企業で就労研修を行うプログラムとなります。勉強や体験というより、就労の側面が強く、一般的には1年以上の長期間にわたり研修をするので、より深くその企業に根ざすことになり、より深い経験を積むことができます。手当はインターンシップ先の企業により異なりますが、家賃や生活費などの補助に充てることができるため、安価に海外での長期滞在を行うことができるというメリットがあります。

  • アメリカ国務省認定のプログラムで12ヶ月のホテルインターン
  • インターン先はアメリカを代表するホテル限定
  • 就業経験を積みながら高度な英語力の習得ができる
  • 手当が支給されるので生活費を補助しながらアメリカに長期滞在ができる
  • 基本的に手当が高いため余裕あるアメリカ生活が送れる

参加条件

職歴/学歴
  • 専門、短大、大学卒業後
    →ホテルまたはレストラン業界での経験2年以上
  • 高卒およびアメリカの学校卒業
    →ホテルまたはレストラン業界での経験5年以上
英語力

コミュニケーションに問題がないレベル

年齢

学歴、職歴も加味しますと基本的には22歳以上の方が対象で、上は35歳までの方が目安となっております。
35歳以上の方に関しても申請基準が少し厳しくなりますが可能な場合がございます。


派遣先都市について

アメリカ主要都市やリゾート地

企業について

研修先例
HYATT、FourSeasons、Sofitel、Omni、Ritz-Carltonなど
ポジション
コック(和洋中)、パティシエ、パン職人、寿司職人 等
就業条件
  • 滞在先

    ホテルによる住居の手配(格安家賃にて)

  • 食事

    勤務中の食事付

  • 勤務時間

    週32~40時間勤務(ホテルにより変動)

  • お手当/月

    1,400USドル~(給料+チップ収入)


開始までの流れ

step1

カウンセリング(無料) カウンセリング又はオンライン仮登録

まずはインターンシップの制度をしっかりご理解いただくために、ご来店またはお電話にてカウンセリングをお受け下さい。
プログラムの目的、ビザの制度、参加条件、内容、費用など詳しくご案内差し上げます。

step2

インターンシップ審査(無料) 履歴書提出、ヒヤリング、英語レベルチェック

職種、業種、地域のご希望をお伺いし、学歴、職歴、英語レベルを元に、ご希望のインターンシップの実現の可能性を審査させて頂きます。
参加条件を満たしているか、どんなインターンシップのご紹介が出来る可能性があるかをお伝えします。
希望条件をある程度幅広くお考えの場合は、英語力以外の査定でご案内不可になることはほとんどございません。一方で条件を細かく設定される場合は、審査のハードルが高くなります。

step3

お申し込み手続きプログラムへの正式申込

書類審査に合格されましたらホテルとのインタビューを設定しますが、その前にお申込お手続きが必要となります。

step4

ホテルとのインタビュー

基本的には電話、スカイプのいずれかでホテルとのインタビューを設定します。インタビュー合格=内定となります。

step5

DS-2019の申請インターンシップの許可書=DS-2019の申請

インターンシップはアメリカ国務省認定のプログラムであるため、所定の機関にインターンシップの許可書(DS-2019)の申請が必要となります。
DS-2019の申請には、インターンシップ期間中のトレーニングプランを細かく作成し、必要書類と一緒に提出したり、担当者と英語インタビューをしたりする必要があります。

step6

ビザ申請

DS-2019が発行されましたらいよいよ大使館・領事館でのJ1ビザ申請の面接となります。面接の状況は、担当者やその時のルールによって異なりますが、早い場合は2~3質問をされて終了となります。

step7

渡航準備

ビザが発給されればいよいよ渡航準備となります。
航空券、保険、口座、電話、役所での手続、そしてアメリカでの一時滞在先など渡航準備は多岐に渡ります。

step8

インターンシップへ出発

ビザも取得し、滞在先、航空券の手配ができればいよいよ出発です。気を付けていってらっしゃいませ!


料金

審査費用 カウンセリング 無料
インターン審査 無料
プログラム費用
(お申し込み時にお支払い)
216,000円
DS-2019申請書作成費用 108,000円
DS-2019申請費用
(企業決定後にお支払い)
3ヶ月 192,400円
4ヶ月 203,300円
5ヶ月 214,800円
6ヶ月 227,000円
7ヶ月 237,800円
8ヶ月 250,000円
9ヶ月 260,900円
10ヶ月 272,400円
11ヶ月 284,600円
12ヶ月 295,400円
13ヶ月 307,700円
14ヶ月 318,600円
15ヶ月 330,000円
16ヶ月 342,200円
17ヶ月 353,100円
18ヶ月 365,300円
ビザ申請費用
(企業決定後にお支払い)
大使館面接練習 16,200円~
ビザ申請書類作成料 25,920円
SEVIS費用 US$180
アメリカ大使館面接申請費用 US$160
その他 航空券
保険
現地支出 (生活費、お小遣い、交通費など)

※DS-2019申請費用には、US傷害保険料が含まれます。

※サイトビジットが必要な場合、別途25,800円が必要になります。

※DS-2019申請費用は、予告無しに変更する場合がございますので、予めご了承ください。