プログラム一覧

アメリカ オペア

アメリカ オペアオペアとは、家事や育児のお手伝いを希望するホームステイ先に滞在し、お手伝いをすることでホームステイ代(食事含む)を無料+お給料を頂くというプログラムです。ファミリーとのコミュニケーションが重要なプログラムなので、高い語学力は求められませんが、日々のお仕事や子供のお世話でファミリーとコミュニケーションが取れる日常会話レベルの英語力が必要になります。
ご渡航前に英語レベルチェックインタビューとご経験を査定し、ご参加を審査させて頂きます。アメリカで少しでも安く、長く滞在されたい方にお勧めのプログラムです。 特に、子供のお世話や家事、お手伝いなどが好きな方には最適のプログラムです。
また、ホームステイ先のホストファミリーに指示を受けながら仕事をしますので必然的に英語でのコミュニケーション機会が増え、英語力の向上も見込めます。お給料も支給されるため、費用をほとんどかけることなく、1年間の滞在が可能となります。

特徴

  • 一般家庭にてお手伝いをしながらする無料ホームステイ
  • 語学学校などに通うことも可能
  • お手伝いは1週間45時間までで、尚且つ1日10時間以下
  • 家事は1日4時間~。希望により手配を可能
  • 週休1.5日のお休みで、2週間の有給休暇あり。
  • お手当は週給195.95USドル (1年間でおよそ約9400 USドル)
  • 安く留学&ホームステイが可能
  • 往復航空券も支給 (復路は任期満了時にのみ支給される)
  • オペアの参加は、最長1年程度まで
  • 17歳以下の子供がいるご家庭限定でのプレスメント
  • 現地スタッフによるインタビューに合格のファミリーのみ手配

参加条件

年齢
18歳~26歳(申請時26歳であればOK)

英語力
日常会話以上レベルの英語力

就労条件
時間:1週間45時間まで(1日あたり10時間以下)

お手当:週給195.95 USドル(1年間で9400 USドル以上の収入が見込めます。)

週休:1.5日で2週間の有給
また通常週末はお休みになりますので自分の自由な時間として使うことが可能です。

その他
  • 犯罪歴が無いこと
  • パスポートの残存期間が2年以上
  • 過去にチャイルドケアの経験(推薦状2通)
  • 子供好き
  • 家事手伝いを楽しめる
  • 家族との交流を楽しめる
  • 外交的、活動的、責任感がある

派遣先都市について

都市は全米でお手配が可能ですが、都市を確約するものではありません。ご希望を優先しながらも受入先のホストファミリーによって都市が決定されます。

主な仕事内容

そうじ/洗濯
そうじ、洗濯など、家庭をきれいに保つことは、オペアの重要な仕事の一部。家庭により要望が違い、ガーデンやプールの掃除などが含まれることもあるが、メインはお風呂場やトイレの掃除、掃除機やモップがけ等。
料理
料理の準備、手伝いがメインだが、場合によっては買い物も任されることもある。家族の好みやアレルギーなどの特徴を覚えて、手際よく準備できるようになれば、もうアナタも立派なオペア。
こどもの世話
0歳児から中・高校生まで…派遣先の家の子供のお世話も重要な仕事の一部。特にオペアは小さい子供のいる家からの需要が高い。子供は少しでも目を離すと何をするか分からない。自由に遊ばせつつも、絶対に目を離さないことがポイント。
報告・相談
1日の終わりにはその日の出来事を家族に報告をしよう。
どんな些細なことでも話をし、問題があればどんどん相談する。
また、お互いの予定、翌日の仕事内容の確認なども小まめに行い、意思の疎通を充分にしておくこと。

開始までの流れ

step1

お申し込み手続き必要書類の準備、プログラム費用のご入金など

お申込書、リファレンスレター2通など必要書類が多数あります。別紙で必要書類リストとそれぞれのフォームはお渡しします。

step2

現地スタッフと英語インタビュー

step3

現地へ出願ファミリーのマッチングスタート

条件に合うファミリーへ候補者を打診します。候補者に興味を持ったファミリーから直接、メール連絡が来たらその後、ファミリーとの電話インタビュー。

step4

ファミリー決定

step5

DS-DS2019作成・発行

step6

ビザ申請書類作成、その他必要書類の準備、大使館面接予約

step7

アメリカ大使館面接

step8

ビザ発行

step9

渡航日決定し、航空券を手配します。(航空会社など指定不可)

step10

渡米

step11

アメリカ到着・プログラム開始

到着後、2~3日以内にLAR(Local Area Representative)による電話オリエンテーションがあり、2~3週間以内にホストファミリー宅でも同様のオリエンテーションを受ける。
その後、保険カードなどが入ったWelcome Packetを受け取る。

料金

プログラム費用 フルタイム有給オペア 378,500円
費用に含まれるもの
  • 厳選したオペアファミリーのご紹介費用
  • 英語インタビュー
  • ホームステイ代(食事3食)
  • 給料の支給(週週払い-週195.95 USドル)
  • DS2019作成・申請料・発行
  • ビザ申請書類作成サポート
  • 到着時の空港出迎え
  • オペアの仕事やルールについて説明したブックレット
  • オペアファミリー宅に滞在中のサポート
  • SEVIS管理費(180USドル)
  • 緊急時(命に関わる事故、急病など)の電話での24時間サポート
  • 傷害保険
  • eラーニングの利用料
  • 語学学校手配料(語学学校への通学希望者のみ)
  • アメリカ大使館面接の模擬面接
    (英語力が足りないと判断された場合は、模擬面接の練習回数を増やす必要がありますので、別途レッスン代をご請求させて頂く可能性があります。)
  • 日本~アメリカ往復航空券
    (但し、往路についてはご到着後60日以内にプログラム中止をされた場合は、ご本人負担となります。また復路は任期満了された方のみ支給されます。)
費用に含まれないもの
  • ビザ申請料(160 USドル)
  • 語学学校費用(希望者のみ)
  • 現地でのお小遣い(実費)